p4

難病療法

うつ病(精神的・パニック・障害・ひきこもり症)

*従来型うつ(中高年)

年数は関係なく・全体的うつ

*新型うつ(20~30歳)・(現代型・未来型)

仕事に従事している時間帯が、うつ状態になる

原因
社会的に未熟で、職場での会話・上下関係の関わりが経験が無く、やがて行き詰まり、仕事が手に付かなくなる。

対策
生まれ育った環境が良く、家庭内に於ける社会的なマナー等に欠ける。友人・先輩・家族との関わり無く・社会に出て、色々な問題に対処するだけの、能力が無い、・・・(両親により過保護的環境状況下で生育する)
ここで問題が生じた時にどうしたらよいか!。良く考えて判断を、之により問題を1つずつ解決、次ぎの段階に進展が出来る。


*何事も忍耐と努力をする。(兄弟が少ないのも一因)
*先輩も(会社の)上司・同僚も仕事には、少しは厳しく、対応をして、人間的に成長をするように、上手に指導を行う。(大多数の中での活動に努める)
*大変な努力をして、入社したのに、このような問題で1~2年で退社をし、以後1~2年毎に職を変える者が多い。
*境界性パーソナリテイ障害=自殺の確立高い
2年後の再発は・・・60%・・・うつ・・・30%
*職場で周囲から、無視・自分の意見を無視(攻撃)・・感情が急激に高まる。
対策・・・本人の意見を攻撃しない、(否定しない)・・・心理療法・話を聞く
BPO家族会等で、意見を交換・原因を究明し皆で努力を怠らない。
*日々暮らしの時間表を作成、規則正しく生活の習慣を身に着ける

OK式気功と宿泊継続療法

難病~元気~幸福~欲=人生最大の課題

*最近は時折大学病院へ行くと、其処は、まるでシヨッピングセンターと
間違える程の多勢が来院しており、中にはコンビニもあり、この状況でも。今は病人の多い事に(異常)感じます。(駐車場は1000台を越える)

*この様な状況何が原因かは! その要因は数多く考えられます。
わが国は世界でも、先進国・保険等の医療保険の充実・世界でも最高の先進医療技術を備えた大病院・世界一の長寿国・世界代3位の経済大国等等と病人にとっての最大メリットがあります、今から50~60年前の、現状は、大戦後貧しく食料も充分でなく、健康には大変に気を使い、病に掛からない様にと、(今回の東日本大震災後の状況と大変似ております)

*暮しが良くなり(経済・社会情勢の好転)少しゆとりが出来ると、各家庭(家族間)の個性が表現され、其れと共に暴飲・暴食で健康体の維持が大変に困難になり、種種の病の発症の要因となります。 (腹8分・早起き早寝)

*40歳~60歳まで、健康で病気とは無縁です!・病院に無縁!元気ハツラツです。このような会話は聞きますが?これらの方々が、数年後には 病が発症して、通院・入院との話も!!更に検査後もその原因が不明で症状の進行が!!!(自分が知らない間に体内では、少しずつ異変が発症)

*普段の健康体での生活時において、体内では何らか病の要因となる、起因が生じています。やがて無理が重なり病の発症となります。

*当OK式気功では、指定のホテルに何日か宿泊し集中的な(例・2泊合計5~6回)診療を、原因・快復診療を行います。(手遅れに成らない前に)

  • 気功の効果
  • 気功と好転反応
  • アクセス

OK気功院

栃木県小山市城北2-22-15 スターハイツ101

tel090-9804-8012

tel0285-24-7299